鎌倉の地名

鎌倉駅周辺の地名

市内の地名なんてあまり気にしなくてもいいように思うのですが、家探しをしていると地名が分からないと探しづらいです。

鎌倉市のホームーページの地名案内から、駅周辺を抜粋してみたいと思います。

鎌倉駅周辺

円の中央が鎌倉駅で、円自体は大体徒歩15分圏内かなというイメージです。

中央から順にこのあたりが対象の地名ということになります。

  • 小町
  • 御成町(おなりまち)
  • 雪ノ下
  • 扇ガ谷(おうぎがやつ)
  • 佐助
  • 笹目町(ささめまち)
  • 由比ガ浜
  • 大町
  • 材木座

地価は様々な見方があるので一概に言えませんが、住宅地の公示地価だけで見ると、扇ガ谷(鶴岡八幡宮の西) ⇒ 小町 ⇒ 由比ガ浜 ⇒ 佐助、の順になっていました。

商業地も含めた地価で見れば小町が最も高いとは思いますが。

鶴岡八幡宮

地域ごとの物件数

鎌倉駅周辺は、かなり売り切れ気味の状況下ではありますが、その中でも大町と材木座が比較的多く(まあ広いし)、御成町とか笹目町とかはほとんど見ません。あと由比ガ浜も広さの割に全然見かけませんね。

鎌倉駅の南側の大町や材木座がどちらかというと庶民の街のようですが、ところどころに高台があったり、海が近かったりで、どこにでも高級住宅地が存在していそうな感じがします。

まだ魂を都心に縛られている者としては、少しでもアクセスをよくしたいので、ひとまず鎌倉駅周辺で探します(都心を気にしない人は全然違う選択肢になるでしょう)。

ただ、この15分圏内に隣接する地域も、いい雰囲気のところが多く、浄明寺を筆頭に、いい物件があれば候補にしていきたいと思ってもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です