鎌倉へ内見にいってきました!

中古戸建

詳しくは書けませんが、鎌倉の戸建の内見にいってきました。

今回見送りという結論となったため、物件を特定できるような情報は避けたいと思います。

2件分の情報を混ぜて、見送った理由を書きたいと思います

道の混雑具合・ストリートビューとのイメージの違い

年末のせいもあるのか、想定していたよりもかなり前面道路の人通りが多かったです。


本来は平日と休日の2回確認に行かないといけないですし、実際に自分がここに住むんだと思ってみると見方が変わる気がします。


観光で行った時のイメージやストリートビューの印象で考えてしまうと危険だなと思いました。

車の混雑が想定以上だった

駅へのルート上で、車の混雑がすごい部分がありました。


いまは年末なので平日といっても普段の平日とは違う可能性があり、改めて年明けに確認してみようと思っています。


現時点では、道が狭いところだと徒歩や自転車での移動にも影響するものと思われ、日々の移動が多いルートがこの混雑だと厳しいと感じました。

ただ駅近の鎌倉に住めればいいわけではなかった

鎌倉に住みたいという理由は人それぞれ違うので、好みの問題かとは思いますが、自分はただ鎌倉に住めればいいというわけではないというのを再認識しました。


せっかく東京を離れたので、東京のような隣が四方ともぴったりくっついているのは嫌なんだなと贅沢にも思っているようです。


駅近でゆったりしてて、というのは無理なことを言っているとは思うので、少し広い範囲で見直さないといけないかもしれません。

崖は見てみないと分からない

やはり崖が多いですね。

崖に関しては、安全性が保障されていれば十分という人と、それでも怖いものは怖いという人と二通りいると思われます。


私は賃貸なら前者なのですが、買えば資産の大半を占めることになる持ち家の場合は、後者です。
崖に関しては実際に本当に行ってみないと分からないなと思いました。

鎌倉への思いが募っていただけに、見送りは軽くショックでした。

人気の鎌倉ですが、いまは特に動きが早いらしいので、気になるものがあればすぐに内見に行くようにしないといけないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です